私の二人目不妊体験談

私には二人の子どもがいるのですが、一人目に関しては特に大きな問題もなく妊娠することが可能でした。しかしながら二人目を妊娠するにあたっては一定期間不妊の時期がありました。その原因は明白であったので治療としてはそれほど難しいものではないと言われていました。血液検査をした際に女性ホルモンのバランスが崩れているということがわかり、排卵がうまくいかないような状態になっていたのです。
当時はまだ30代前半だったことから、年齢的に不妊になってしまうほどのホルモンバランスの崩れが起きているということは全く思ってもいませんでした。そのためまずは排卵ができるようにホルモンバランスを整えないといけないということで飲み薬を処方されました。しかし今度は自分は排卵できるほどのホルモンバランスにいつ戻れるのだろうというストレスを感じてしまった上に、薬の副作用が辛いと感じたことから一時期は不妊治療をやめようと思ったこともありました。
その後薬に関しては服用しても体調が悪くなるだけだったので、医師と相談してホルモンバランスの状態が少しよくなった時を見計らって一時中止することになりました。ただその時に妊娠初期に必要な葉酸に関しては妊娠前からの摂取が望ましいとされていることから、薬の代わりと思って服用することを勧められました。葉酸に関しては以前も妊娠した時にかかりつけの医師から摂取を勧められたことがあり、今不妊の状態だったとしてもいつ奇跡的に妊娠するかわからないということで以前と同じように葉酸サプリを服用するようになりました。
このように不妊治療に関しては治療薬は服用しなくなったのですが、身内の勧めにより鍼灸院に不妊治療に通うようになりました。私はそれまでは鍼灸で不妊治療ができるということは知らず、全く受けたことがなかったために本当に効き目があるのだろうかと少し効果を疑ってかかっていたのですが、身内が懇意にしている鍼灸院を紹介されたことから約半年ほど通院していました。すると半年後には自然に妊娠するという状態になりました。当時は鍼灸の治療以外には他に医療機関などで薬を服用したりするなどの治療を受けていなかったことから、鍼灸の治療が確実に効果があったのだと思いました。
妊娠したということで鍼灸の治療に関しては一旦そこで終了したのですが、妊娠初期に必要な葉酸サプリはそのまま継続していたので不妊治療中から服用していてよかったと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です