二人目不妊を克服する方法

なぜか二人目が妊娠できない、そういった二人目不妊が増えています。妊娠できるはずなのにできない、そういった状況は非常に辛いものがあります。年齢を重ねるごとに妊娠は難しくなりますし、焦っている方も多いのではないでしょうか。今回は、二人目不妊の原因と対策について、解説したいと思います。
一番多い原因は、加齢による不妊です。数年の違いでも体の変化はとても大きく、不妊を引き起こしてしまうことが多いです。これは男性も同様で、女性だけの問題ではありません。年齢による不妊の場合は、専用のお医者さんの受診をお勧めします。
ストレスも、不妊の原因になってしまいます。子供を産む前と生んだ後では、日常の生活はガラリと変わります。ストレスが体に様々な影響を及ぼし、妊娠しにくい体を作っている可能性があります。妊娠を希望する周囲のプレッシャーが原因になることもあるので、注意が必要です。深刻に考えすぎると悪循環になるので、休息をとってストレス解消を目指してください。普段の生活を見直しを行いつつ、妊娠しやすい生活習慣を模索しましょう。
また、必要な栄養が不足していると、不妊になってしまいます。産後に太ってしまったのでダイエットを行っている、忙しくて食事をしっかりと摂れていない、そういった方は栄養不足による不妊を疑いましょう。バランスの良い食事を心がけて、妊娠しやすい体を作ってください。手軽に必要な栄養を摂れるサプリメントは、不妊改善に効果的です。特に葉酸は妊娠に必要な成分なので、積極的に葉酸サプリで摂取しましょう。女性ホルモンを整える効果がありますし、子宮の健康を保つ効果もあります。男性の精子の質を上げるこうかもあるので、パートナーの方と一緒に飲んでください。
一人目の妊娠によって、体が変化している可能性も考えられます。体の変調や月経の変化を感じた場合は、一度お医者さんに診てもらいましょう。妊娠できるからだかどうか、確かめることが重要です。
性生活の変化も、二人目不妊の原因になりえます。一人目よりも熱心ではない、性生活を行う暇がない、そういった理由で不妊に陥っている可能性もあります。これは一人の問題ではないので、パートナーと二人で話し合うことが重要です。お互いの気持ちを確認して、相手を尊重することから始めましょう。
二人目不妊は通常の不妊と違って、周囲の理解が得られないこともありとても辛いです。ですが、二人目不妊は、原因を知ることで対策をとることも可能です。自分の体のことやパートナーとの関係を見直して、妊娠できる環境を整えましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です