二人目不妊の原因と対策

二人目不妊の原因

近年二人目不妊が増加傾向にあります。一人目は妊娠できたのだから機能的には問題ないのではと思うかもしれませんが、一人目より確実に年を取っていることもあり、卵子の老化、造精能力の低下は避けることが出来ません。それに加えて育児のストレス、産後の肥満といった原因が考えられますし二人目不妊の原因としては様々な要素があると言えます。

比較的多い原因としては1度目の出産が帝王切開といった場合はその影響が出るケースもあります。また近代社会は晩婚化が進み女性の高齢化による卵管、子宮環境の変化を挙げることが出来ます。その他にも夫婦生活の減少や女性ホルモンの低下、さらには最初の妊娠、出産が引き金となり体調を崩した結果として子宮、卵巣にトラブルが生じている場合もあります。

あと二人目不妊の特徴としては大きな不妊の原因が見つからず、不妊治療を試してみてもてもなかなか妊娠できずに辛い思いをしている人が多いという点です。

二人目不妊の対策

二人目不妊の対策として生理不順を感じた場合は一度検査に行くことをお勧めします。ですが残念ながら検査をしても原因が判明しないケースも少なくありません。原因が分かった場合はその改善に努める、不妊治療を行うといったことになりますが、原因が分からない場合は生活習慣を見直すようにしましょう。生活習慣を改善することでホルモンバランスの乱れを整え妊娠しやすい体質を目指すことが出来ます。

基本的には栄養バランスのいい食事、適度な運動、睡眠をしっかり取るなど規則正しい生活を心がけることが重要です。また冷え性、貧血な女性は生理不順になりやすいといった傾向があるので冷え性、貧血の改善をする必要があります。また自分なりのストレス解消方法も身に着けてストレスを溜めないようにして下さい。

食生活の改善が難しい人はサプリメントに頼るといった方法もあります。冷え性対策とした血行を良くする成分が配合されたサプリや貧血を改善する為に鉄分の配合されたサプリもお勧めですが、なんといっても妊活サプリとして推奨されているのが葉酸サプリです。葉酸は妊娠初期に必要な栄養素で赤ん坊の先天性の障害リスクを減らす働きがあることで知られています。

ですがそれだけではなく妊娠率をアップする効果もあります。その理由は葉酸には受精卵が着床する子宮内膜の環境を良くする効果があるからです。その結果着床率がアップし受精卵を細胞分裂させる環境が整うので自然と妊娠に繋がります。

➡私が参考にした二人目不妊体験談はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です