私の不妊体験談

私たち夫婦は結婚してから普通に夫婦生活もあったのですが、3年間妊娠することができずに私も30代になってしまったので
重い腰を上げて、不妊治療をすることになりました。旦那は元々子供にあまり興味がなかったので、不妊治療にもあまり協力的ではなく
一人で不妊外来に行ったりしています。現在も通院中です。

正直、出口のないトンネルのなかにいるようなかんじで、不妊で本当に辛いなっておもいます、。
気分転換しようと思って、外にでれば、幸せそうに赤ちゃんを抱っこしているママさんがたくさんいて、それだけで苦しくなってしまうんです。
時には辛くなりすぎて、すぐに家に帰ったこともありました。涙が勝手にでてきたりして、。
結婚すれば普通に子供ってできるもんだと思っていましたので、。本当に予想外の出来事です。

仕事をしていないと、不妊のことばかりネットで調べたりと、本当に精神的によくないな・・と思いましたね。
でも、そんな中でも基礎体温をつけはじめたり、タイミング法で排卵日の前日などに性交渉をしたりなどの努力はしています。
私の方にも排卵の周期なども問題ないですし、性交した翌日に子宮の中の精子をみてもらっていても、量、運動などに関しても問題はなく
なんで妊娠しないんだろう?といったかんじみたいです。。なので、このままタイミング法で妊娠することがなかったとしたら、ステップアップが
必要になってくると先生にはいわれています。

ステップアップになると、保険適応外になってしまうので、金額が跳ね上がってしまいます。
それでも私は子供が欲しいと思っているので、たぶんパートにでも出て、その費用などは私が稼いでいこうとおもっています。
でも、体外受精などになると通院する日が多くなったり、いろいろ大変みたいなのでフルで働くのは無理かな?と思っているところです。

現在はとにかく自分ができること!ということで基礎体温、タイミング法、そして葉酸サプリなども飲むようにしています。
葉酸って妊娠が発覚してから飲んでも遅いみたいなので、妊活している最中は毎日のもうとおもっています。
葉酸は食べ物でとろうと思うと、かなり大変らしいので、サプリメントで摂取するのが一番効率がいいみたいなんです。
私は葉酸だけが配合されているサプリを飲んでいます。中にはプラス鉄やビタミンなどが配合されているタイプもあるみたいですね。

自分たちの赤ちゃんにはどうしても会いたいので、これからがんばっていきたいとおもっています。

私の二人目不妊体験談

私には二人の子どもがいるのですが、一人目に関しては特に大きな問題もなく妊娠することが可能でした。しかしながら二人目を妊娠するにあたっては一定期間不妊の時期がありました。その原因は明白であったので治療としてはそれほど難しいものではないと言われていました。血液検査をした際に女性ホルモンのバランスが崩れているということがわかり、排卵がうまくいかないような状態になっていたのです。
当時はまだ30代前半だったことから、年齢的に不妊になってしまうほどのホルモンバランスの崩れが起きているということは全く思ってもいませんでした。そのためまずは排卵ができるようにホルモンバランスを整えないといけないということで飲み薬を処方されました。しかし今度は自分は排卵できるほどのホルモンバランスにいつ戻れるのだろうというストレスを感じてしまった上に、薬の副作用が辛いと感じたことから一時期は不妊治療をやめようと思ったこともありました。
その後薬に関しては服用しても体調が悪くなるだけだったので、医師と相談してホルモンバランスの状態が少しよくなった時を見計らって一時中止することになりました。ただその時に妊娠初期に必要な葉酸に関しては妊娠前からの摂取が望ましいとされていることから、薬の代わりと思って服用することを勧められました。葉酸に関しては以前も妊娠した時にかかりつけの医師から摂取を勧められたことがあり、今不妊の状態だったとしてもいつ奇跡的に妊娠するかわからないということで以前と同じように葉酸サプリを服用するようになりました。
このように不妊治療に関しては治療薬は服用しなくなったのですが、身内の勧めにより鍼灸院に不妊治療に通うようになりました。私はそれまでは鍼灸で不妊治療ができるということは知らず、全く受けたことがなかったために本当に効き目があるのだろうかと少し効果を疑ってかかっていたのですが、身内が懇意にしている鍼灸院を紹介されたことから約半年ほど通院していました。すると半年後には自然に妊娠するという状態になりました。当時は鍼灸の治療以外には他に医療機関などで薬を服用したりするなどの治療を受けていなかったことから、鍼灸の治療が確実に効果があったのだと思いました。
妊娠したということで鍼灸の治療に関しては一旦そこで終了したのですが、妊娠初期に必要な葉酸サプリはそのまま継続していたので不妊治療中から服用していてよかったと思いました。

二人目不妊を克服する方法

なぜか二人目が妊娠できない、そういった二人目不妊が増えています。妊娠できるはずなのにできない、そういった状況は非常に辛いものがあります。年齢を重ねるごとに妊娠は難しくなりますし、焦っている方も多いのではないでしょうか。今回は、二人目不妊の原因と対策について、解説したいと思います。
一番多い原因は、加齢による不妊です。数年の違いでも体の変化はとても大きく、不妊を引き起こしてしまうことが多いです。これは男性も同様で、女性だけの問題ではありません。年齢による不妊の場合は、専用のお医者さんの受診をお勧めします。
ストレスも、不妊の原因になってしまいます。子供を産む前と生んだ後では、日常の生活はガラリと変わります。ストレスが体に様々な影響を及ぼし、妊娠しにくい体を作っている可能性があります。妊娠を希望する周囲のプレッシャーが原因になることもあるので、注意が必要です。深刻に考えすぎると悪循環になるので、休息をとってストレス解消を目指してください。普段の生活を見直しを行いつつ、妊娠しやすい生活習慣を模索しましょう。
また、必要な栄養が不足していると、不妊になってしまいます。産後に太ってしまったのでダイエットを行っている、忙しくて食事をしっかりと摂れていない、そういった方は栄養不足による不妊を疑いましょう。バランスの良い食事を心がけて、妊娠しやすい体を作ってください。手軽に必要な栄養を摂れるサプリメントは、不妊改善に効果的です。特に葉酸は妊娠に必要な成分なので、積極的に葉酸サプリで摂取しましょう。女性ホルモンを整える効果がありますし、子宮の健康を保つ効果もあります。男性の精子の質を上げるこうかもあるので、パートナーの方と一緒に飲んでください。
一人目の妊娠によって、体が変化している可能性も考えられます。体の変調や月経の変化を感じた場合は、一度お医者さんに診てもらいましょう。妊娠できるからだかどうか、確かめることが重要です。
性生活の変化も、二人目不妊の原因になりえます。一人目よりも熱心ではない、性生活を行う暇がない、そういった理由で不妊に陥っている可能性もあります。これは一人の問題ではないので、パートナーと二人で話し合うことが重要です。お互いの気持ちを確認して、相手を尊重することから始めましょう。
二人目不妊は通常の不妊と違って、周囲の理解が得られないこともありとても辛いです。ですが、二人目不妊は、原因を知ることで対策をとることも可能です。自分の体のことやパートナーとの関係を見直して、妊娠できる環境を整えましょう。

二人目不妊の原因と対策

二人目不妊の原因

近年二人目不妊が増加傾向にあります。一人目は妊娠できたのだから機能的には問題ないのではと思うかもしれませんが、一人目より確実に年を取っていることもあり、卵子の老化、造精能力の低下は避けることが出来ません。それに加えて育児のストレス、産後の肥満といった原因が考えられますし二人目不妊の原因としては様々な要素があると言えます。

比較的多い原因としては1度目の出産が帝王切開といった場合はその影響が出るケースもあります。また近代社会は晩婚化が進み女性の高齢化による卵管、子宮環境の変化を挙げることが出来ます。その他にも夫婦生活の減少や女性ホルモンの低下、さらには最初の妊娠、出産が引き金となり体調を崩した結果として子宮、卵巣にトラブルが生じている場合もあります。

あと二人目不妊の特徴としては大きな不妊の原因が見つからず、不妊治療を試してみてもてもなかなか妊娠できずに辛い思いをしている人が多いという点です。

二人目不妊の対策

二人目不妊の対策として生理不順を感じた場合は一度検査に行くことをお勧めします。ですが残念ながら検査をしても原因が判明しないケースも少なくありません。原因が分かった場合はその改善に努める、不妊治療を行うといったことになりますが、原因が分からない場合は生活習慣を見直すようにしましょう。生活習慣を改善することでホルモンバランスの乱れを整え妊娠しやすい体質を目指すことが出来ます。

基本的には栄養バランスのいい食事、適度な運動、睡眠をしっかり取るなど規則正しい生活を心がけることが重要です。また冷え性、貧血な女性は生理不順になりやすいといった傾向があるので冷え性、貧血の改善をする必要があります。また自分なりのストレス解消方法も身に着けてストレスを溜めないようにして下さい。

食生活の改善が難しい人はサプリメントに頼るといった方法もあります。冷え性対策とした血行を良くする成分が配合されたサプリや貧血を改善する為に鉄分の配合されたサプリもお勧めですが、なんといっても妊活サプリとして推奨されているのが葉酸サプリです。葉酸は妊娠初期に必要な栄養素で赤ん坊の先天性の障害リスクを減らす働きがあることで知られています。

ですがそれだけではなく妊娠率をアップする効果もあります。その理由は葉酸には受精卵が着床する子宮内膜の環境を良くする効果があるからです。その結果着床率がアップし受精卵を細胞分裂させる環境が整うので自然と妊娠に繋がります。

➡私が参考にした二人目不妊体験談はこちら

二人目不妊の実態

世の中には不妊で悩んでいる人も多いと思いますが、意外に多いのが二人目不妊。
その名の通り、一人目の子供は無事妊娠・出産できたけれど、二人目がなかなかできない…というものです。
一般的には、一人目の産後、断乳(卒乳)後に妊活を開始したものの2年以上妊娠に至っていない状態を二人目不妊と定義するようです。

二人目不妊の原因にはいくつかあります。まずは単純に加齢により卵子と精子の質が落ちている(老化している)ということ。特に母体の年齢が高いと妊娠率がどんどん下がることは良く知られています。
一人目が少し落ち着いてから…と、少し期間を開けてから妊活をスタートさせたはいいもののなかなか妊娠に至らず、「こんなことだったらもっと早く二人目妊活をスタートさせておけばよかった」と後悔している人も意外に多いものです。
また、夫婦二人だけのときと違って一人目の子供がいるので、どうしても子育てに追われて妊活が思うように進まないということもあるでしょう。
特に子供が夜泣きをしたりすると、タイミングを取ろうとしてもなかなかうまくいかない…なんてケースもあるかもしれません。
さらに妊活にはストレスは大敵ですが、子育てをしているとどうしてもストレスが溜まってしまい、ホルモンバランスが乱れてしまいがちです。

二人目不妊の悩みで多いのは、あまりその悩みを人に大っぴらに相談できないということ。「一人はいるんだからいいじゃない」という目で見られることも多く、真剣に悩んでいても相談相手が少ないケースが多く見られます。
そして最も辛いと感じるのは、子供の同級生のママさんが妊娠した時ではないでしょうか?
「私も早く子供に弟や妹を作ってあげたいのに、どうして私のところに赤ちゃんはやってきてくれないの…?」と、内心ドロドロした思いをつい持ってしまう人も珍しくありません。
自分は何年も妊活していても妊娠に至らないのに、子供の同級生にどんどん弟や妹が産まれていくと、焦りとともに不安もどんどん大きくなっていってしまいますよね。

このように、二人目不妊は一人目不妊とはまた違ったストレスが色々とたまりがちです。
ただ、やはりストレスというのはどうしても妊活には良い影響は及ぼしません。出来るだけストレスを溜めないよう、普段からストレス解消法をいくつか見つけておくのがおススメですね。
また、以前は妊娠初期に特に摂るべき栄養素だと言われていた葉酸ですが、最近は妊活中から摂ることが勧められています。
葉酸は造血作用があるので、子宮の血流を良くすることで子宮内膜を厚くふわふわにし、受精卵の定着率をアップさせてくれます!
ただ、葉酸は吸収率が低いので、食べ物から摂るよりも葉酸サプリを活用するのがおススメ。最近は葉酸だけでなく鉄分など様々な栄養素も同時に摂れるサプリメントも色々発売されているので、是非お好みの葉酸サプリを選んでみて下さいね。